当地における外務大臣表彰

2021/8/23
 
  日本の外務省は、印日商工会議所カルナータカ支部名誉事務局長のペロディア・ナラシマ・カランツ氏に対し、外務大臣表彰を決定しました。この表彰決定は、在ベンガルール日本国総領事館設立後、初の出来事です。
 
 同人氏は、2005年の印日商工会カルナータカ支部の創設者の1人としてその創設に関与。同商工会が主催した日印企業間交流イベント及び日印間文化交流行事の企画・立案・実施に主体的に関与。日本企業のカルナータカ州に対する投資環境増進のため、カルナータカ州政府と交渉の上、州政府とバンガロール日本商工会との間の対話の枠組みとして、2009年における州首席次官主催のダイアログ・モニタリング委員会の設立、2014年の事務レベルのプロジェクト支援委員会の設立にそれぞれ貢献。
 
(注)ダイアログ・モニタリング委員会は、バンガロール日本商工会議所とカルナータカ州政府の間で、日系企業の投資・進出に関する一般的な諸問題の解決を目的として開催される協議。プロジェクト支援委員会は、個別の日系企業とカルナータカ州政府が同企業の操業に関する問題の解決のために開催される協議。