当地日印交流関係者に対する勲章授与

2021/4/29

日本政府は、元小原流ベンガルール支部長のシャマラ・ガネーシュ氏に対し、旭日双光章の授与を決定しました。この勲章授与決定は、在ベンガルール日本国総領事館設立後、初の出来事です。同人は、日本語教育、生け花の普及、及び、当地日印交流団体である「蓮と菊財団」を通じた日印両国の文化紹介・交流行事の開催等を行いました。これらを通じて、カルナータカ州をはじめとし、インドにおける日本語・日本文化の普及及び日本・インド間の友好親善に寄与したことが認められ、同勲章の授与が決定しました。